<< そうだハワイへ行こう! 3 | HOME | ブルームーン >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 そうだハワイへ行こう! 4
 それでは、やっとダイアモンドヘッドのことを・・
前日にツアーデスクへ申し込んでおいたので、ホテルの前で
お迎えのバンがピックアップしてくれるのを待っていました。
日の出をダイアモンドヘッドで見るだけあって、集合時間は・・・

AM5:40

寝坊せずに起きられるのか・・・
ドキドキしながら眠りについたため、眠りは浅かったけど、
外に出てみると空気がとても清々しく感じました。

ワイキキビーチもご覧の通り真っ暗。


そこから20分後。
ダイアモンドヘッド入り口に到着。
ゲートがAM6:00に開くとのことで、しばし待機。


その場所から日の出を拝むことになっているようなのですが、
残念!!
雲が厚い。
日の出の様子は見えなかったけど、空を眺める時間って幸せ。


そして、無事にゲートも開きダイアモンドヘッドの頂上を目指していると、
どんどん太陽が昇ってきて、一日の始まりを実感させてくれました。


入場前にパンフレットと、なぜか登山証明書まで。
パンフレットの案内を頼りに自分がどこにいるのか確認しながら
のぼっていきます。


最大の難関。
99段もある急な階段。
みなさんはあきらめて、後ろの帰り道緩やかルートへ。
私は、息を切らしながらも正規ルートで頑張って歩きました。


そうすると、ダイアモンドヘッドがかつて要塞であったことを
実感させてくれる光景を見ることが出来ました。


階段づくしではありますが、のぼりきった先にはご褒美が!!
ワイキキの空にうっすらと虹がかかっていました。
深呼吸をして、ハワイという異国に来たことを強く実感。


下ってからは記念碑の前で記念撮影。
日本の観光客の方がたくさんいるだけあって、
みんながお行儀よく写真撮影の順番待ちをして、
後ろの人が前の人たちの集合写真を撮ってくれるという
自発的に起こった素敵なシステム。


日本人って素敵だね。
そんなことも感じさせてくれるダイアモンドヘッドなのでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
| | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://jinco.jugem.jp/trackback/187
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
手作りキャンドル 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode